個人投資家が増えている / コロナインフレが起きる?


短期間でiPhone11proを2台目購入して、店員に驚かれた帆足です。

⚪︎帆足、スマホと運転免許証を落とす

店員からすると「修理期間くらい待てないのか!」という話ですが、それが出来るならば「落とすような行動もしてなかった!」と言えます。

冷静に考えると、iPhoneはきれいに使っていればそれなりの価値で売れますから、資産と考えるとそんなに大きな出費でない気もしますが、苦しいでしょうか。

自粛によりネット証券口座開設が増えているというのは知っていたのですが、緊急事態宣言が解除されたあたりからソソグー不動産への投資家からの問い合わせが増えていました。

確かに日に日に取扱物件数は増えている傾向にはあったものの、急に当社が有名になるようなこともしていないので疑問に思っていたのですが、どうやらこれまで眠いっていたその個人のマネーが投資業界に流れてきているようです。

収益不動産相場はやはり下がらないのかも知れません。

これだと現時点でのコロナによる収益不動産相場の予測

コロナショックで相対的にお金の価値が下がる?

さて、そういったように明らかにこれまで投資を行っていなかった層が、投資に参入しているのは一つの事実ですが、そんななか興味深いツイートがありました。

あくまでも自己責任の範疇ですが、世界的にじゃぶじゃぶ経済対策されていて、これからもまだ経済対策が行われることを考えるとここで書かれている内容が現実味を帯びてきます。

わかりやすく言うと、損した以上にお金が市場に出回ることで、物の価値に対して相対的にお金の価値がさがってしまうということですが、これは結局のところ物の価値が上がる=インフレということになりますから、株価も上がるし運用先になるであろう収益不動産なんかも価値が上がる可能性まで孕んでいることになります。

まあ、もっとも僕の見立てでは、もともとオリンピックやインバウンド需要によって十分高止まりしていましたから、これ以上お金が出回ったところで不動産価格が上がり続けることは考えにくいとは思っています。

でも、お金が余っている状況では運用して増やそうとするのが通常の行動ですから、どんなに実体経済が一時的に赤字でもインフレが起きれば株価は上がるし、雰囲気や温度感などが上をむいている以上は収益不動産の価格も下がらない可能性が高いといえます。

こういう僕ですら、実態として多くの会社は赤字をだし当面の業績は下がる傾向にあるはずなのですが、投資マネーが今までないところから流れ込んできているし、経済対策で世界的にお金が民間の手に渡ることでこういったことになるとは予想していませんでした。

なお、仮にインフレになる場合、お金の価値は下がりますから株・不動産・金などを持っているべきと言えるのですが、こればかりは自己判断です。

将来の予想に大した意味はないので実際に目の前にある案件が有効なのかどうかを個別に判断していくだけなんですよね。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績