不動産売買の仲介手数料、値引きサービスをスタートしました。


ついに仲介手数料、待望のお値引きサービスをスタート

つ、ついに待望の値引きサービスです。

やすかろう悪かろう(サービスも客も悪くなる)はまったくするつもりはないんですが、都度交渉系でやっていたので、一つ基準を明確にしました。

こちらです。

オトクな仲介手数料

もともとお得意様だけやっていたりとかしていたんですが、明確に基準もなかったので、自分が営業をほとんどしなくなったのもあって、既存の営業マンが売りやすいようにするのが会社の宿命ということで差別化の一つにします。

質実剛健な経営を基本的にやってますので、少し値引きしてもそのへんの会社の利益率よりは高く鳴ると思います。

売買をする物件の価格がひくいことも考慮しての値引き幅です。

なんでもかんでも安くなるわけではありませんが、当社は1億円未満が多くて区分所有の100万円レベルからあります。

関東圏や福岡でも中心部のビルなどの売買をできれば良いですが、なかなか価格帯が低いためこれくらいの設定が良いラインでした。

逆に言うと、同じような業者では値引きしてやると経営がきついと思います。

不動産屋は儲かるイメージですが、売買も成約率が低いのでいっつも空打ちしている感じです。
要は、金にならないのに動き回っていることが多いということで、成約した際にそれらを一気に巻き返すような小さい世界で物事をみるとそういう心に悪いビジネスともとれるわけです。

そういう業界なので、冷やかしの人をさけつつ、売買を真剣に考えている人にお客になっていただき、一人ひとりの儲けは減ってもちゃんと働いた分をいただくようなモデルにできたらという抵抗のための第一歩ですね。

業界をかえていきます

採算の話が中心になってしまいましたが、手数料が低くなるということは取引を繰り返しているうちにその値引き分で不動産の購入ができるほどになることだってありうるわけですね。

日本の不動産は先進国に比べれば決して高いとはいえない水準なので、日本を元気にするためにも不動産の流通はある程度身近にしたいと考えています。

そのときにひっかかるのは、仲介手数料と不動産の売買時にかかる税金です。

これが高いと気軽に売ったり買ったりができないので、手数料だけではなく不動産所有の形からかえたいなと。

ファンドとかもありきたりでつまんないので、日々模索してるところです。

あ、賃貸仲介は儲けようとしていないので、余裕で値引きしてます。
お気軽にお声掛けください。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。