PET-CTメインの総合検診を受けてきました。


このブログ記事は、若いにも関わらず最近不健康が続いたということが理由、お金を払って放射線を浴びてきたというお話です。

CTだけではなく、普段健康診断ではしなような項目もちょこちょこありましたが、とりあえずPET-CTとは身体に放射線をあびさせて癌をみつけるためにやるものです。

PET検査とは?|基礎知識&治療説明|がんと生活習慣病の早期発見サイト「PET検査ネット」

ぶっちゃけ、この歳でやる必要はないと思います。僕は結構体調くずしてたのと、いわゆるガン家系なので、ひとつの節目で見てこようと今回に至ります。

病院へ到着

古賀病院21

、、、今回の検査項目に検便があったが、僕は今日それを持ってきていない。

なぜなら、2回にわけてしないといけないこととスケジュールの都合上、それを保管できなかったからである。ありがたいことに後日送ればいいそうで…でも、僕は言うて若いので、面倒なのでスルーしてしまうかもしれない(検診の意味)。

でも、今回の検診はうけて良かったと思う。

PET CT

これ、良し悪しは別として、CT前4,50分、終わった後20分くらいの待つ時間があって、なにも触ることを許されないので、とても退屈です。

ちなみに私は前日は飲み会だったので、即時眠りにつき、PET CTで機会に入っているときも、普通に寝ていました。

それはともかく、病院の人と「大体受けているのは50歳〜の人が多いですよ〜」という話なんかをして、若いのにわざわざ早期ガン発見メインのこのPET CTまではうける必要はなかっただろうな、となんとも複雑な気持ちでした。

結果

当然ながら特に体調不良などもなく、むしろ仮眠したので気持ちいいくらいで終わり、詳しい結果報告は後日ですが、ざっとみた所見を医師からフィードバックしてもらいましたが、ほぼ正常値、体型や内臓脂肪なども問題なく、MR、CTの結果としても、まあ問題ないであろう結果でした。

これからも仕事バリバリできそうです!(笑)

最後にはなりますが、とっても愛想の良いスタッフばかりでした。総合病院って淡々として、そしてたらい回しか、大体手術メインでやっていて切りたがるイメージしかなかったので、ちょっと以外でした。

椅子に座るにもわざわざ後ろから椅子を引いてくれるし、逆に恐縮です。

なんか、美容クリニックみたいなそんなイメージです。利用したことないけど。

自費治療(検診)を推奨しつつ営業活動を行っているだけあって、そういうスタッフは毛並みが完全に違うのかもしれません。

病院もいよいよ大手もサービス業になってきてるな〜としみじみ感じたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』