【体験談】上咽頭炎とBスポット治療 / セルフ治療






昨日のブログ記事(【体験談】上咽頭炎とBスポット治療 / 治療前に免疫力と自己治癒力をあげるアイテム)の続き。

あと上咽頭炎のブログももう少しで終わりです。日常的なブログ記事を書くよりも今回のまとめ記事を書くほうがはるかに時間がかかっていて、気軽に手を出すべきじゃなかったかもしれないと思っているのですが、これらのブログ記事に書いてある治療方法は副鼻腔炎やアレルギー性とその鼻炎をも治す方法になりえる治療法と体質改善方法が書いているのですが、果たして本当に困っている人たちに届くのか!?ということです。

目にした方はぜひ共有してあげてほしいと思います。

さて、今日は上咽頭炎のセルフ治療に関してです。

セルフ治療

ウェブなどをググると。セルフ治療ということでいくつか紹介されているのですが、結果的に一部の猛者以外はセルフ治療では基本的に治せません。猛者に関しては最後の方に病院と同じことをやれば解決するということを書いています。

ということで、基本的にセルフ治療=予防であり、炎症が治った時点から悪化しないようにやるレベルのことだと考えるのが良さそうです。

それでは方法を挙げていきます。

  • 鼻うがい

まず、代表的なもので鼻うがいです。

これはもうしばらくやっています。そもそも花粉などでアレルギーを感じる人は、自宅に帰って鼻うがいするだけでスッキリしますが、ハウスダストはもちろん、できれば弱っている僕らは最低でも朝と寝る前は菌を洗い流すためにもやっておきたいところです。

僕は時間と手間を優先してハナノアという商品を使っていますが、これはお財布に優しくありません。

ハナノア 痛くない鼻うがい 専用洗浄液 たっぷり500ml(鼻洗浄器具なし)

少しの手間をかければローコストで鼻うがいの薬は作れます。毎日のことなので時間が取れる方は自分で作ってください。

ハナクリーンS ハンディタイプ 鼻洗浄(鼻うがい) 150ml 日本製

生理的食塩水の簡単な作り方

次は、いびきやはぎりしり、口呼吸を矯正することにも繋がることとものです。

  • 塩化亜鉛水の点鼻

これは僕が通っている病院では販売していました。

自分で作れなくもないのですが、金額は数百円という安さです。

炎症があると、炎症を抑える塩化亜鉛水は激しく沁みるのですが、それで治ってくれるほど甘くはありませんでした。

毎日続けても症状が緩和すると感じたことはないので、とても軽度な炎症くらいじゃないと効果はなさそうです。Bスポット治療そのものの綿棒に塩化亜鉛水を塗布して直接擦り付けるだけなので、ロジック的には点鼻でも治りそうです。

でも、上咽頭炎の患部はどうやら痰のような分厚い粘膜が上部に張り付いているので、治療に繋がるほど浸透しないのではないかと僕は考えています。だからなのかBスポット治療で擦過したあとに点鼻すると治療前より痛いです。

なお、炎症が治った部分は擦過した後でも痛くありません。

  • 口呼吸を直すためのあいうべ体操と口テープ

あいうべ体操は見てもらった方が早いです。

舌を鍛えて下を上の口蓋という定位置にちゃんと置くようにするというのが目的で、これは上咽頭炎とか関係なく喉風邪も引きにくくなります。

習慣で弱っているので、これまたすぐに治りません。

口閉じテープも色々あるのですが、僕はいくつか使った上でこれにしました。

RYNEXT 口閉じテープ 108枚セット マウステープ いびき対策 鼻呼吸テープ いびき軽減 睡眠グッズ

粘着力が強すぎても、そもそも身体が全体的に弱っている状態で貼り続けると荒れると思います。できる範囲で取り組んでください。

眉唾アイテム

塩化亜鉛も入っているという海外の強力なうがい薬です。これをかなり薄めて鼻うがいと口うがいもしたのですが、僕はそんなに効果はありませんでした。

ASTRING-O-SOL LIQ Size: 8 OZ

一時的に塩化亜鉛によって炎症を沈めてくれるのか、痰が切れるような感覚があるのでスッキリはするとは思います。治るかどうかでいくと、治らないでしょう。でも、歯周病予防や、口の中が清潔に保たれるというのは、清潔感云々ではなく健康に繋がるという点では好ましいです。

冒頭で、セルフ治療では治らないということを書いたのですが、一部の方は自分で大きい綿棒を買って擦過治療を行って治療する人もいるようで、それだとBスポット治療の擦過治療そのものを自分で行うので治せるかもしれません。

麻酔なしでもできそうな気はしますが、自分自身で上咽頭炎に綿棒を伸ばしても確実に手加減する自信があるので、せめて身近な人に協力してくれる人がほしいところです。

  • 馬油を鼻腔に塗布する

鼻腔の潤いや粘膜を整えるということで、綿棒に少し浸して、鼻の穴の入り口の少し奥くらいで軽く塗布し、鼻から息を吸い込めば広がります。

ソンバーユ 液体 無香料55ML

これがあるから、よくなった!ということはないのですが、如何せん副鼻腔炎とか上咽頭炎って意識すると何度も鼻を噛んでしまって鼻から出血することもあるくらいなので、保護しておくにこしたことはないでしょう。

塗りすぎると、それはそれでバランスが崩れてよろしくないようです。

以上がBスポットでできるセルフ治療です。明日でとりあえず最後にしたいと思います。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績