マンスリー事業に力をいれていきます。


2年くらい前からポツポツとやってきていたマンスリー事業。

やっぱり既にレッドオーシャン化(基本的には成熟産業)しているだけあって、あまり儲からないのは変わらないんですが、お部屋をつくる先行投資(家具家電など)をのぞけば地味に継続できるほどには成り立っています。地味に。

低単価ニーズでやっているので、安定はするけど剥離ということですね。この機会に低価格帯、そしてお値段以上ならソソグー不動産というブランドを築いていきます。

マンスリー業界と、当社のサービスコンセプト

運営代行も少しずつ増えてきているので、普通賃貸で入れ替わりによるストレスがたまらない投資家がいたら、きっと緩和できるので、お声かけを!

これまではエクセルマクロでやっていたんですが、運営戸数が増えていくにつれて複数人絡む=本格的なWebシステム化を余儀なくされそうなので、一定規模にもっていくと決めました。

民泊禁止の物件は多いですが、マンスリー事業ならできることが多いというのも理由のひとつです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表、帆足太一です。 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。「不動産投資業界を健全なもの、安全なものにして投資を普及したい。日本を元気にしたい。でも、一生を費やしてしまうかもしれない。頑張ろう。」