日本の労働基準法は労働者に優しすぎて受け入れるのに時間がかかりました。


いや〜、続きの報告が遅くなりました。

タイトルからある程度想像がつきますよね(笑)。

前回までのブログ記事はこちら。

嘘に塗り固められた採用でも、指示を無視され続けても会社(雇用主)が弱い

幹部と共有しつつすすめていたので、「嘘でしょ!?」とか「こんなの認められるわけないじゃないですか!」、「というかこんな訴訟相手にする時間すらないんですけど!泣」とかいいながら、弁護士とはお勉強もかねてこの件にわずかながら向き合ってきました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績