前澤社長が実行した新しい広告のカタチ


だいぶ、世間を賑わせていましたね。

投稿する予定の記事が溜まっていたので、すっかり時代遅れのタイミングでの投稿になってしまいました。

Twitterはあまりしてないんですけれど、私ももれなく、そして迷わずにリツイートした一人です。

このブログ記事が公開されているころには、もう誰が当選したか発表しているんでしょうけども、もし当選したら迷わず1万円を100人に配ろうと思っていましたw

ところで、この企画は今までにない広告の新しい形となりました。
前澤氏1億円バラマキ企画が示す、「広告」から考える時代の終わり

2番煎じにはなりますが、そのうち本当にそういう企画をしてみても面白いかもしれませんね。1億はちょいと厳しいですが、100万くらいならと思いますが、額は減るわ元々の知名度は違うわで、中途半端で意味がないものになりそうですね。

賛否両論、ひどい言われようの記事などもありしましたが、私は今回の企画は賛成派です。

第一に自分のお金をどう使うかは人の勝手であり、貰う人は喜べど、もらえない人につべこべ文句まで言われる必要はないのです。

金欲しさにリツイートするだのフォローするだの国民性を問われるような話もありました。受け取る人の考え方まで気にしていられませんが、もっともしょうもない反論で炎上していたのがそんなお金があるなら向上で働く派遣・契約社員などの給与を上げろということでした。

こういう企画が前澤社長にどこまでの意図があってやっているかはわかりませんけれど、世の中(日本)の労使関係は需要と供給で成り立っているので、そういう仕事を選んでいて、それに見合った報酬の前提でビジネスモデルも計画していて、嫌なら辞めればいいんです。

日本の労働者は守られているし、この売り手市場で不満言いながら働くってヤバいっす。

何よりも経営者として自らをさらけ出しながらPRし、自社の利益に貢献し売上を伸ばし、雇用にも貢献(給与を払い続けなければいけない)することにも繋がっていると考えられないのでしょうかね。

搾取というならば文句言う人がそれをやってみればいいと思いませんか?

安定した給与を払い続けるというのはそう簡単ではないので、よくここまでのことが言えるなあ、としみじみ思いました。

私もサラリーマン時代に不満をいだいたことはありますが、それは社長が嘘をつくことであったりすることで、ビジネスセンスは尊敬していましたし、自分の何倍給与を貰っていようが予定通りの成果をあげて予定どおりの報酬が貰えれば文句をいうことではありませんね。

上手く言っている人の共通点は、成功は人のおかげ、失敗は自分の責任だと捉えることができる人です。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績