2019年明けましておめでとうございます。今年の抱負は決めた?






皆さま、明けましておめでとうございます!

今年も自らの考え方や姿勢をあらわすべく、ブログを毎日更新していきます。たまにはすべてを忘れて休んで〜、などなど温かい言葉をくれる方もいますが
、ありがとうございます。100%すべてを忘れ去るって過ごすことはどのみち難しく、創業社長とはそんなものなので、温かい目で見守って下さい。

いろいろとあって私もだいぶ老け込んだというか、、、いや、若い感覚は捨て去るつもりはないんですけれど、未だに色々あるといえばあるんですけれど、ずいぶんと出来事に対して俯瞰するようになってきました。成長というか喜怒哀楽が減ったのかとっても複雑ですが、視野は広く、生き生きと出来るように環境を作っていきたいと思います。

あ、これは抱負ではありませんよ。

2018年反省・2019年豊富

まずは2018年の反省から

2018年はリスクオンした投資をテーマに活動してきました。それなりにリスクはとってきたつもりで、振り返ってみると尻込みしたせいで・・・と未来で思うことがあり、勢いというよりは会社の業務効率に注力したり、ウェブに力をいれたりと、自分の時間は結構将来への投資にあててきたような、目先の利益につながらない行動でした。まあそれは、リスクをとってるとっていないにかかわらず必要なことではあるんですけれど。

しかし、目標とはそれてしまったものの、必要なことであり後悔はしていません。
スキルも大事ですが、人として信用できる仲間も増え、お客さんからの満足している言葉も結局増えました。

起業した当初のころのようにワクワクしています。ブログを書きながら振り返ることが多のですが、やはりこういうワクワクする気持ちは3、4年ぶりな気がしています。結局、どこの社長も社員も悩んでいるのは人間関係であって、紹介だったとしてもそういう人を採用しなくなってから随分とかわりました。なかなか表現が難しいんですが普通にいい会社になったと思います。

地道にやっていれば、無難にサービスもあがって当面はみんな安泰だろうな、と社長ながら思っています。ただ、現状維持は衰退は常に社としてつきまとうことであって、、、ただ、最初から現状維持できればいいと思ったことが一度もないので、ついてきてくれる社員に感謝ですね!

脱線しましたが、2018年は目標は達成できなかったものの、足場が固まってきたイメージです。

そこで2019年の抱負

状況がかわれば目標も変わるということで、今年の抱負は「脱・帆足商店」。

私のプレイヤーとしての努力だったり、個別に指揮する形でこれまで成長してきた個人商店状態でしたが、これから先のフェーズはようやく経営者として活躍していきたいと思います。

でも、まだまだ若いうちにプレイヤーとしても出来る限りやるつもりですよっ。私以外に稼がせるわけではなく、ますます私も成長して組織力で掛け算的に伸ばしたいと思います。

顧客利益を最大化しつつ、少数精鋭で社員自体も高所得企業にするという目標もあるので、やることだらけです。

最後に昨年の忘年会の日記

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績