プレストサービスがアパマンに買収されました。


※2018年6月13日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年3月9日に再度公開しました。

プレストサービス、アパマンプロパティに買収される

プレストサービスってのは、福岡を基盤として投資系不動産をやっていた会社で、ここ数年で勢いよく伸びていた印象でした。
元はどこかの会社からの派生?倒産した会社の後釜?なのかよくわかりませんが、地場中堅だったイメージが地場大手となっていたような感じでしょうか。

ここ数年は県外の物件も買取再販や中間省略(第三者のための契約)などをガンガンやっていて、在庫なのか購入予定なのか、数十億円規模で販売物件があり、スゲー資金力だなと思った記憶があります。

その後、ちらほらっと家賃送金も行えないという噂もきいたりしていましたが・・・どうやら本当だったようですね。
しかもその原因もサブリースでの家賃の逆ザヤって・・・

度合いはともかくかぼちゃの馬車さながらのイケイケっぷりで販売したんでしょうね。

ただ、買ったのがまさかアパマンとは…。
株式取得からの管理取得したとはいえ、プレストサービスの一定数の顧客が離れていくような気がしてます。

アパマンショップの従業員の入れ替わりは、はたからみてても毎回担当者がやめて入れ替わっているような状況でした。

最近どうなんだろうか。

一方でアパマンだけで完結しているなら兎も角、プレストサービスもアパマンショップ流の人事が入ってくるとまずいのではないだろうか。

一夜にして募集促進条件が大幅に(アパマン流)になってて「これじゃ空室率が大幅上昇だぁ〜」という声も現場ででてきています。

なぜ買収されたのか、憶測

風のうわさで入ってくる情報ですが、内部事情に近いので、つづきは無料会員向けに公開します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』