自社システム構想の軌道修正、物件力が弱いと認知してもらえない






おはようございます。ソソグーの帆足です。

先週はとても忙しい一週間でした。早く決めないと見えない損失が拡大していくようなフェーズに立たされていました。

ようやくスキルの高いシステム会社を見つけて本格的に投資をしながら開発していこうとして新規プロジェクトの打ち合わせをしました。

開発する内容といえば僕の思い描いているものは数年以上前から描いていた物なので、もう世の中に同じような構想のサービスがすでにリリースされています。

時すでに遅しなのか、どのみちまずは不動産会社として成長していく方針なので、他が開発してくれているならシステム開発に大きな開発コストをかけなくなったことをありがたいと思うのか、いずれにせよそういう状況になっています。

元々の構想だったもの、あるいは数年前の僕の夢をこの状況でも作っていこうとするのか、必要十分な範囲で組み合わせて使いベターを模索していくのか、結論として僕は後者で進める予定です。

会社で開発しなければならないものにはもっと手っ取り早く顧客貢献できる可能性のあることや、そもそも労働時間の削減のために開発しなければいけないものもあり、1億円と3年かけて10%の満足か、3000万円かけて1年で5%の満足度を向上させるかの選択があったのしたら、後者を選んでいるようなものになります。

上記の決定をしたことで、これまで自社開発を目論んでいたので中途半端になると思って使っていなかった他社サービスも使い出すことができるので、あらゆる点で前進できる可能性が広がっています。

その可能性を広げるために他社サービスを導入するためにコンタクトから打ち合わせを僕がやっているのですが、早く決めないと損失が拡大すると言うのは、効率化や成果に繋がる導入したいサービスがある状況で時間が過ぎていくということが、あらゆる点で損失になり得るという意味になります。

そして、一刻も早くそれらのサービスを決めたいところですが、自社で便利に使うためには他社のシステムと自社のシステムをどう連携させることができるか、そもそも費用を払ったとしても応じてくれるスタンスがあるかからの調査や打診から必要なので、どうしても一定の時間や打ち合わせが段階的に必要となっています。

zoom、スカイプ、Googleのミーティングのオンパレードで、しばらくは忙しい日が続きそうです。

物件力が弱いと認知してもらうことも一苦労

さて、他人にはわけのわからない話はここまでにして、コロナ禍ということで相変わらず入居付には苦労しています。

大家にとって入居者は取り合いなのに、退去は倒産とか職を失ったなどが理由によるものがちょこちょこ増えているからです。

福岡市近郊エリア以外はどこもそのような状況なのですが、主に以前よりそれらによって苦労しているエリアは北九州や久留米エリアが多い印象です。

ところで、ソソグー不動産では一定期間入居が決まらない物件にフォーカスして積極的に促進活動をとっていきます。

一般的に管理会社は不動産会社に認知してもらうために募集開始時から物件資料をメールやファックス、不動産業者間のサイトというのがいくつもあるのでそういったサイトへ登録します。そうすることでお部屋探しをする仲介会社が物件を検索する中で条件に合うものが合致していれば顧客に紹介することになります。

機会を逃さないように、suumoなどにも直接物件掲載をしているので、条件がよければ不動産会社からじゃなくても入居者から直接問い合わせがくることもあります。

話は戻りますが、この時に物件力がないものは、悲しいことにそもそも認知があまりされていません。

築年数、家賃、設備、間取りなどあらゆる部分にチェックをつけて検索するので、いまいちな物件だとどうしても候補に上がる前に他の物件で決めてしまうということになるわけです。

そこで我々が個別にマンパワーにより電話や対面(今はコロナ禍であまりできないけど)で告知していくと、業界人ならではの率直な意見が返ってきます。

例えば、家賃が高すぎる、設備を新しくすべき、ペット可にして家賃はUPしなければ紹介しやすいなどです。中にはこのエリアでの満室はかなり厳しいと言ったような意見まで出てくることもあります。

それらをもとに大家にフィードバックしていきます。コロナ禍の今が厳しいか、そもそも高望みし過ぎていて関係なくというケースはありますが、不動産会社同士の会話で出てくるような率直なフィードバックを伝えると管理解約になりかねないので、ここは難しいところです。

いずれにせよ、決定者である大家がどう意思決定をし、伝達するかは重要です。

それでは今週もよろしくお願いします。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績