【日記】打ち合わせ見積もりの時間が甘く、バッテイングを繰り返しました






昨日は外部との対面のアポイントが連続で7件も入っていて、バッティングしていました(泣)。

ここまでアポが1日に集中することも早々ないのですが、毎日、五月雨にどこでもアポを入れるようにすると、それだけで何か他に予定を入れたくても、それだけのために僕は会社に滞在することになります。

なので、自身の立場上でも有意義なスケジュールを組むために、会社に拘束されてしまう時間を圧縮しようとしたところ、鬼のスケジュールになってしまいました。

長いもので1時間、短いもので30分のアポイントだったのですが、うち5件が時間オーバーになりました。

過去の経験上では概ねそれくらいで終わる打ち合わせばかりで、早めに切り上げようとして全ての返事を端的に済ませていたのですが、なぜかこういう時に限って土壇場で書類を要求されたり、質問が飛び交うという・・・。

無論、この中のアポイントには対面で話すことでどういう人柄なのかを知ってもらいたい、知りたいというようなものもあって、自分から呼び立てて早く切り上げようとするのもまた失礼な話ということで、やることをやった結果のオーバーです。

人は、自己評価は他社評価の何割も甘い(自己評価の方が高い)ということが分かっているのですが、僕のこの時間の読みすらも例外なく、自分の見積もりが甘かった証拠です(泣)。

長引いた原因あるある

ところで、こういった打ち合わせには、必要なものなどもあって、事前に伝えてもらうあるいは伝えているのですが、突然に準備するものがあるとそれだけで時間をロスします。金融機関の担当者によくあるのですが、「あと、伝え忘れていたんですが、銀行印もください」というのはよく聞きます。

他には「メールで言えばよかったんですが、この資料が送られてなくてですね。それが欲しいです。」というケースもあります。僕が送っていない件だけれど、部下が担当していて、本当に送られてないかも分からない、、、と思いながらも準備するという。

どうしようもなかったので、途中で抜け出して書類準備をアシスタントがする横で、別の取引先との打ち合わせをするという、なんとも二股で同時刻のデートをしているようなそんな感覚です。(したことはない)

僕一人で、2〜3組を同時にやれたのも、この日は新しいオフィスを一部使えるようにして解放したおかげでした。

こんなことをするためにオフィス拡張をしたわけではないのですが、その話題なんかのせいで時間が少し長引いたのも事実で、とりあえず自分の時間の過ごし方の評価を客観的に見直します。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績