年初一発目の契約は完了しました。


こんばんは、最近金融機関との取引でやはり当初と違うと感じていることがあります。

懇意に付き合っていると信用組合の対応が数年前と一変したことです。

途中でわがままを言って担当変更に持ち込んだこともあるのですが、それが功を奏したのか、これはぜひ投資家全てに通ずるところなので参考にしてもらいたく、別途どこかで書きたいと思います。

買取も追随

さて、売買契約が順次完了していっています。

代表格はここで見込んでいた案件は、確実に商品化します。

コロナ濃厚接触者のダメージと人付き合い / 年始早々から契約見込み

ブログに書いていた通り、場所は悪くないにも関わらず空室があるので、ちょいちょいっと入居を決めて売り出し予定です。

というのも、満室保証などをしても構いませんし、過去付帯して購入いただいている方もいるのですが、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績