庭石の撤去にはお金がかかる。ロッドの小さい案件には重い…。


まさに社を上げて絶賛片手間で取組中の戸建て再生プロジェクト。

片手間で築古再生をやってみたいと思います。

まだ室内の再生には全く動き出しておらず、とりあえずやや田舎なので駐車場2台あったほうがいいのではないか、ということで駐車場1台分くらいになりそうな庭石と木の撤去をしよう、と動き出しました。

現状☆

さて、駐車場が2台分あると1台とめても意外とものもおけるし、工事もしやすい、そういう理由もとりあえずゆっくりどれくらいコストがかかるのかみていっている状況です。

戸建ては一度入居すると長いし、住んでくれればメンテナンス費用もほとんどかからない、というのが売りではあるんですが、その状態に持っていくまでが結構たいへんで、大きい戸建てだと室内の内装工事でまともにやってると2,300万円かかってしまうのはザラです。

しかしながら、そこまでの工事はできない、理想としては100万円以内程度におさえないと15%以上の高利回り戸建ては見込めないということになります。

このたび、とりあえず付加価値のために庭石を撤去しようとした金額が30万円程度からという返答がきたわけであります。

いい機会なので安価に解決する方法を模索しているんですが、こうなってくると総額をみて判断するしかないので室内にどれくらいお金がかかるか見ていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』