味ではなくSNS活用で行列を作るお店


先日ちょっとした行列ができているという洋菓子を食べました。

ちょっとしたお土産にもできるということもあって、話題になっているというものです。

もちろん、僕はこういう洋菓子などは普段からウォッチしているわけでもないのですが、ちょっとした知人経由でオーナーと繋がって、これまた知人経由でその洋菓子を戴く機会がありました。

美味しいものは山ほどある中ですから、食べた感想として**美味しいは美味しいが並んだり、リピートしてまで食べたいと思うほどではないと思ったのが率直な感想です。

ではどのようにして知名度を上げたか。

マメにインスタグラムなどのSNSを発信したり、消費者に発信してもらったりという方法もあるのですが、このお店は商売上手で最小限の労力で商品開発からブレイクさせていました。

具体的には

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績