福岡コロナ警報発動 / 保険申請コンサルとコンプライアンス


封じ込めるのか共存なのかはっきりしないまま、やはり予想通り中途半端な自粛と解除を繰り返すという流れになりそうです。

○(福岡)新型コロナウイルス感染症ポータルページ

そしてタイムリーな話で、僕は中洲には滅多に行かないのですが、顧客を結構持っているはずのスナックのママから「もう中洲はダメだと思う(笑)カフェとかも検討していてテナントは探せませんか?」といった連絡がきていました。

こういった接客のお店を含めて外食産業は引き続き今まで通りのやり方だと詰むところばかりになりそうですので、テイクアウトや配達にシフトチェンジして凌ぐしかないのですが、全体的な消費は落ち込むでしょうからなんともいえないところです。

不景気になるのに売買価格が下がらないのはおかしいのですが、コロナ融資で世の中に出回っているお金の総量が多くなっているのが原因か投資意欲が高い人からたくさん問い合わせをもらっている状況ですので、引き続きし経過観察していきます。

保険利用のコンプライアンス

さて、最近よく広告やSNSの勧誘などで見かけるのが、保険利用をちゃんとしないといけないと言ったようなことです。

全国的な災害ももちろんですが、不正利用も多く迷惑なことに上がる一方であり築浅など保険利用機会が少ない全ての大家がバチをかぶっている状況は否めません。

損保大手、火災保険料6~8%上げ 災害多発で支払い増

保険利用はせっかく加入しているなら利用するのが良いのですが、わざわざそれを呼びかける理由として保険申請で受領した保険料のうち30%前後などの手数料をもらっていくのが目的であることが多いのですが、これがまたグレーラインではなく違法性のある申請がなされているというのが現状です。

グレーというのは例えば、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績