不動産売買における購入希望の重複で入札形式を実行


バッティングというのかダブルブッキングというのか、同じ物件への購入希望が多いです。

しかも売れにくいだろうと思っているような案件に限ってそういうことが起こりますが、資産価値や立地での希少性が高いとか収益性だけではない案件で起きたりするのですが、それは一般的にフルローンが使えないような案件です。

そこから見えてくる購入希望者となると自己資金を半分(1億の案件なら5000万円投入する)入れて購入するなど、いわゆるすでに富裕層になってしまっている人なのですが、こういう方は普段から余裕もあるものの無理する必要もないし、蔑ろに扱われることも好きではないわけです。

そして気分屋な方もいるわけで、思い通りにいかないことがあると「やっぱりやめた」と言われることもあるわけですから、バッティングしたときにスピードなのか価格なのか何かしらの条件で、一方と契約する予定にすることになって、万が一その方との契約が破断になった場合に断ることになった方に「やっぱり買ってください」というと非常にバツが悪いんですよね。

売買とは面白いもので絶対に欲しければ割高でも買う人もいるし、場合によっては好き嫌いだったり義理人情で多少価格が低くても現金で買うという方を優先するケース(逆に義理人情全て捨ててどんでん返しもある)などもあり、それはケースバイケースと売主の考え方次第なわけですが、断られた方からするとまるで保険扱いされたかのような気持ち(そんなことはないんですよ!?)になる、というリスクを孕んでいるわけであります。

そして、最近そんな場面に直面したワタクシ帆足ですが、

  • 大幅に価格が違うなら高い方を優先

  • どちらも買える、買う可能性が限りなく100%まであるかどうか

  • 条件を競わせることはしない一発勝負

そう言った内容でやることにしました。

このやり方は、売買業界でいう入札という方法ですが売主にとっても買主にとっても非常にバランスの良い方法です。

取り仕切る不動産会社に問題なければ売主にとって安く買い叩かられるリスクは低くなるし、買主にとっても買えるかどうかもわからないような人が無駄に価格を吊り上げてくるリスクも低いですから、期日を決めてちゃんと売り切るということが目的であれば非常に有効です。

ということで、結局は売主がどうしたいかなんですが、交渉する際のテクニックだったり自分の立場(確実に買えるし買いたい)によっては、こちらから提案して使える手法でもあります。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績