帆足、スマホと運転免許証を落とす


※このブログ記事は2020年6月7日の日記です。

今日はツイていない日でした。
というのも仕事の多くをどこでもしてくれている僕のiPhone11proの画面が割れてしまいました。

保護フィルムを貼っていて、カバーもしていたにもかかわらずぶつかったところが悪いのか結構なひび割れです。

一年に2回以上は割っているのでだいぶ勉強してそれくらい気を付けていたのですが、ちょっと洒落てサコッシュなんかに入れていたところ、そのままダッシュして落としてしまったというわけです。

最新のiPhoneを使っていると画面の修理なんかはアップルストアのみ(民間の修理ショップなどではできない)となっていることがほとんどであり、修理に出しているあいだに使う代替機をどうしようか悩み、11以外のを取り敢えず買って過ごすかなど考えました。

でも、iPhone11から超広角レンズが搭載されており、すっかり仕事でこれが無いと困ることがあります。

そう考えて、もう一台iPhone11proを買うことに決めました。

そういえば保護フィルムも5枚くらいビビ割れして貼り替えていますが、そもそも僕が普段から落としすぎなのかもしれません。

無駄な買い物とかもしないタイプなのですが、僕が生きているコストは今やそれなりに高いのかもしれません。

あと、そのiPhoneと一緒に車の鍵と免許証も落としていて、これは本当に焦りました。

ダッシュして落としたであろうその場所からだいぶ離れたところで気づいたのですが、車の鍵もiPhoneもお金で解決できます。

車の鍵はメーカーに依頼したりスペアもまだあるし、iPhoneだってほぼ全てのデータは常にバックアップされているので、お金さえどうにかできれば僕はやり直せます(大げさ)。

でも、運転免許証だけは困ります。

再発行するまで原則運転できないし、再発行しにいく手間もかかるし、なにより運転免許証番号の一部に紛失した回数が反映されるのです。

審査だったり素行がどうなのかもそれで判断されることだってあります。

運転免許証をそれだけ紛失する人はズボらだし怪しいですよね?審査で判断されるのはそういうことです。

1回や2回くらいではそう問題にならないかもしれないし、これから自分で運転することも減るだろうし、身分証も住基カードなどで問題はありません。

でも、僕はすでに学生のころ財布と一緒に紛失しているので、今度無くすと2となってしまいます(泣)。

なんとなくリーチしているような感覚になります。

結果から言うと、無事心当たりのある場所で発見したのですが、一年もしない前に財布を紛失した(もしくはすられた)ブログ記事を書いたばかりであり、この落とすということに関して僕は常習犯であり、きちんと原因をみつけて何かあり方を変えねばと考えております。

先日は、普段から持ち歩く物を減らすというのでした。

家や会社にはある程度必要なものは揃っているし、それ以外の場所では、僕はスマホがあればある程度クリアできますので、それに近い環境で未だに過ごすようになりました。

今回の原因は

バッグの蓋をあけていたことです。

動き回る可能性はあったのに、気になることがあればすぐスマホを使おうと敢えて開けていたのです(泣)。

二兎を追う者は一兎をも得ずである。

効率や時間を大切にしすぎる生き方は人を不幸にするのかもしれません。

今日は失敗から学ぶという悲しい1日でしたので、もう寝ようと思います。

くれぐれもみなさんはお気をつけ下さい。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績