雇用調整助成金は受給のハードルが高そう。


今日は祝日ですが、福岡市内は快晴で外に出るには最高のコンディションです☆

肌感覚ですが、自粛の緊張感がなくなってきたのか、このままだと本当に他人事ではないということがわかってきているのか、極端に自粛よりの人が減ったような気がします。

じっとしていると経済が終わることがどれだけ不幸を生むのか、感じているのかもしれません。

帆足ネットワーク(噂)ではゴールデンウィークということで人気の宿などは埋まっているようですし。

雇用調整助成金

よく議題に上がっているこの助成金ですが、やはり借り入れではなく支給ということで期待値が高まっています。まあそれも血税なので個人的には何ともですが、拾えるものは拾わないと生死に関わるので仕方ないところです。

ようやく内容が固まってきたので、ブログでもふれたいと思います。

○雇用調整助成金、オンライン申請可能に 5月中にも:日本経済新聞

この雇用調整助成金の対象になるのか自営業、経営者の皆さんは気になるところでしょう。

どういう内容で受給される可能性があるのかは、わかりやすいサイトもあります。

雇用調整助成金の対象になる企業のキモになりそうなところ

あくまでも僕の解釈ですが、以下がキモになる部分だと思っています。

  • 緊急自体宣言での休業要請に応じた企業
    対象ではない企業で影響を受けていても駄目ということになり、完全に休業する道を選んだところだけが救われる内容になりますが、どこまで厳しく見られるかによっては、テイクアウトサービスを行っていたら対象外になるのかもしれません。

  • 平均賃金の100%を支給していること
    これも本来はバイトですら保証する必要があるんでしょうけど、果たして。

  • 従業員を解雇しない
    まあ、これは解雇という形にならなければ良いということであれば、自主退職という形で可能な範囲です。

大きくはこの3つだと思います。

あとはこれらを満たすために提示する内容(エビデンス)次第では、赤字転落中でも支給対象外になっているところも出てくるのではないかと考えられます。

これだけ読むとサジを投げて完全に休業にし、その上で給与全額を払っているところだけが対象になるので、なんとか頑張っている個人経営のほうが保証されず、割と体力があってきっちり休業にしているお店が保護されるような気がします。

持続化給付金もありますが、みんな必死に利益を確保しようとして動いているので、同じように売上が相当に下がっているが、雇用・給与支給を続けている企業を対象にしたところになってほしいところです。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績