賃貸中のお部屋の鍵 / コロナウィルスによる支援融資


今日は投資家に物件を買っていただく売買決済が1件あったのですが、決済での書類引渡の際に「建物の鍵は?」ということで、まあこの案件は鍵の預かりのない物件として当社も管理していました。なので、書類以外の引き渡すものというのは、オーナーチェンジなのでありません。

色々な諸事情によりスペアキーを持たない管理会社も増えてきているのですが、「債務不履行ではないか」といったクレームを受けています。実害があるわけではないので万が一のときの鍵をあける費用を負担する話で提案しているのですが、なぜか執拗に鍵を貰っくるように言われており、明らかに入居者が不審がる話なので、非常に困っています。

目的を達成できない場合には、債務不履行というとは思うのですが、こういう価値観レベルの普通鍵を渡すでしょというような普通には、困ってしまいます(泣)。

影響がでている企業への支援融資

新型コロナウイルスで影響が出ている企業への融資の話が出ています。

ソソグーグループでは該当しないのですが、新型コロナウイルスにより売上が昨年の同月比で5~10%(数値は詳しく確認していません)下がっている場合、保証協会付きでの融資をMAX1億まで行う、といったようなものです。

こういう内容を書いたところ、ちょうどいい記事がでてきたので、貼り付けておきます。

1億とかいう数字がどこからきたかは僕もよくわからないのですが、この融資における金利負担は、国だったかがしてくれるので、これを利用できる人はすべきです。

それによってソソグーにも金融機関からの連絡がかなり増えていて、その内容は「保証協会付きの融資ができる可能性があるけど、間に合ってますか」といったようなものですが、まあ冒頭のとおり利用できないので状況のヒアリングをする程度におさまっています。

わざわざ金融機関が連絡する理由

金融機関も3月でもともと忙しい中でこういった連絡をしているのも、結局のところ、融資の金利負担をしなくていい融資で、しかも保証協会付き=金融機関は原則ノンリスクで融資を実行出来るということで、しかもこの融資には枠があるので、「ぜひ借りる場合には他ではなく当行を!」というような流れになっています。

なんとも複雑な裏があるのですが、本当に困っている企業に資金融資がされることを祈ります。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績