コロナウイルスからの商売における売上減少リスク


今日は朝から売買契約でした。よほどの金融ショックのようなことがない限りは、不動産への影響はあとからやってくるので、今のところはまったく影響はないのですが、コロナウイルスによる行動制限、自粛から飲食店やホテルなどを中心としたサービス業はかなりの痛手を被っているようです。

日頃、当日予約では入れないようなお店はそれでもまあまあの人がいますが、普段からぼちぼちのお店は今、苦境にあります。

僕はもともとの会食の予定を変えることも特になく過ごしているのですが、影響は顕著で3月いっぱいで自粛ムードはなくなるのではないかという話も出ていますが、長引く場合はこの影響で閉店(退去)につながるサービス業のテナントが出たりすることも考えられます。

ところで、商売において売り上げが下がることは致命的で、下がったあとに元通りになるだけでは過去の損失は取り返せません。

たとえば1000万円の売上がある中で利益が100万円の事業があったとして、その売上が300万円になった場合に利益が30万円になるかというと固定費がかかるので実際は200万円の赤字というようなことになります。で、それを取り返すためには200万円の売上を上げればいいではなく、通常の1000万円の売上では利益100万円しか残せないので、それを2ヶ月続けてようやくトントンに回復するのです。

なので、売上減少が長く続く場合は、体力次第ではあっという間に倒産せざると得ないというなくなってしまいます。

商売において上振れを期待したり狙うではなく、下振れをさせないことが重要ということです。

不動産賃貸業(大家さん)への影響はなかなか出てこないというか、かなり影響を受けにくい事業なので、普段から努力しても家賃にはある程度の上限がある分、こういったことでブレにくいというのは賃貸事業の強みの一つでしょう。

ここでこそ日頃の事業の強み弱みや会社のそれが見えてくるところなので、変化しながらやっていくことが大切。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績