築浅は楽すぎます…。


おはようございます。昨日夜中まで仕事というか会社にいました。というのも、あの若いのに僕より年上に見える社員がなかなか何でも吸収しようと食い下がってくるのです。

ただ、一般的に良い人間関係ができている場合、頼られて嫌な気持ちになる人はいないので、確実に色んなものに興味をもって経験して得ていくのはいい性格ですよね。昔の自分をみているようで、ソソグーがこの市況でも伸びている一因だと言えます。ということで、食い下がってきたこともまだ明確にできていない(もちろんIPOという過程があるので整備予定ですよっ)部分を取り組まないといけませんので、合間をぬってやっていきます。

不動作投資における築浅の募集

さて、最近は不動産投資プラットフォームとして幅広く案件を取り扱い、面談などでもメリットやデメリットを説明できる組織体制を作っていっています。その中で、新築や築浅の管理や募集をスタートしていっていて、今までよりも築浅の比率が増えてるという状況です。

比率が増えているというと結構な印象になりがちですが、せいぜい数%です(笑)。当社はマジで築古中心で入居率95%以上を維持している異例な管理会社と言えます。

前置きの説明が長くなってしまいましたが、新築を含む新築の募集、、、

楽すぎます

家賃がアホみたいに高いと例外になってしまいますが、もちろん家賃設定も相場についてこれていない一部の金融機関などでは高いのではないかという声もあるような家賃設定でも、すでに大半が申込みになってきています。

大げさに伝わるといけませんが、最近募集したやつとか以外は築古に比べると楽なのは事実です。もともと家賃が高めにしているのは利回りも競合他社より高い設定だし、そう考えると多少設定を見直せばすんなりいけます。

最近でのホットな出来事といえば、この業界ではありますが賃貸をメインにやっているような会社と組んで家賃保証するというようなモデルがあります。これが出来ると特に保証料など関係なく初期の満室が保証されてしまうわけですが、需要が高まっているエリアなんかをうっかり手にすることができれば、これによって一抹の不安も覚えず満室確定も狙えます。ちなみにこのあたりはソソグー側で代理調整しますので、ご自身でなにかする必要はありません。

築古の魅力もたっぷり伝えてきましたし、こういうことを書くと築浅は安定するという極端なイメージにもなりがちですが、まあ実力がなくても、大した努力をしてもしなくても投資としてのリターン見込みがブレにくいのは築浅ではあります。

今では運営中のコストもある程度確定できる(家賃保証や原状回復のパッケージ商品など)ので、それで欲をかかずに5〜10年後に売れば手堅く利益に繋がるのではないでしょうか。もっとも、買うときの価格や資金調達の金利で変わりますけどね。

投資が不安な人はこういった収益性に問題のない新築案件は手堅いし、築浅では実現不可能な資産性の高い案件や、収益性の高い案件などとポートフォリオで組んでおくと面白いと言えます。

お知らせ

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

【メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績