最近の不動産への融資事情


最近、物件価格が高止まりしていて、情報も流通しているように感じます。

最近、一時期のように「その物件にかして大丈夫かいぃ!」っていう融資が通っていないようですね。

そういった物件は割高すぎて扱わないのですが、職業柄銀行関係の方とよく接するのでよくそういう話を耳にします。なので無茶な価格で売ろうとしている売主や業者が売れずに色んなところに情報を公開している状況になっています。

とはいえ、物件価格が下がってきたかというとそうでもなく、横ばいが続いているイメージです。

融資が厳しく売主も高く売れると信じて価格が下がらないという状況で、少なくとも個人投資家に対する物件の売買数は減っているような感覚があります。営業マンを多く抱えている会社はきついのではないでしょうか。

良くも悪くもうちは営業が少ないので、そんなにぶれない・・・。

価格の変動

価格の変動は読めませんが、不動産の融資を急に締めてもバブル崩壊と同じ状況になりうるので、それはないのではないかと考えています。

融資が厳しいというより、今までイケイケの金融機関が厳しくなっていたり割高で将来的にリスキーな物件への融資が厳しいというイメージで、金融機関からの援助が受けれる方に関しては無難なラインで指値をしていけば、他人が購入できない環境で一歩リードできる可能性もあります。

自分にとってベターな選択をとっていきましょう。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績