2020年の営業がスタートしました。


こんにちは。今日は色付きの痰が出てきて、やはり風邪を引いていたんだ、という実感をわきながらのスタートでした。

それと同時に、ソソグーのオフィシャルでの営業開始日は本日でしたが、体調の悪そうな人間が一人いました。やはり年末年始で生活リズムが崩れることで体調も一緒に崩れる人は多いようですね(泣)。

正月休みの影響

さて、僕は風邪といってももう寒けもないし平常運転ができるレベルまで復活しています。ただ今回は今まで感じていなかったことを感じています。

そう、正月ボケです。

なんだかしばらく業務に携わっていない感覚で、自分の業務の優先順位が頭の中でぼやっとしているんですが、そうなっているのも今までとは違う理由があります。

今までは、各取引先との打ち合わせが随時あったので、ルーティンに近い業務もになっていたのですが、今は各事業部で色々と機能してきたので、経営サイドで管理すべきことが増えた一方で、前線で自分一人でやる業務というのがほぼなくなってきているんです。

どの部署も大事なことはあるし、やらなければならないこともありますが、一から僕がやれることも減ってきています。せいぜい営業くらいだと思いますが、書類作成やちょっとした調整は担当者をつけてやるようにしているので、それも一人で完遂することはなくなってきました。

そういった組織形成が成り立ってきたので、反対に今の企業レベルとしてトップがやるべきことをちゃんとやらない限りは、逆に暇になる可能性すらあるわけです。

もっともブログで書いてきたとおり、イチ営業としても経営者としてもやらなければならないことはたくさんあるので、まだまだ人付き合いを中心とした行動はとれませんが、会社としての付加価値を考えたり整理したりすることに時間を使えるというのは好ましいですよね。

社員も人によっては何かボケている感じがあるというか、周りもやはり休みだし1週間以上休んでいると何から取り掛かろう、という感じはあるようですね(笑)。

ところで、しばらく購入していない投資家のお客さんから「今年も買いたい」というような年賀状も届いております。
ちゃんと受け取っていますので、融資とマッチしそうな案件を部署として発掘していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』