期日を決めるからこそ前にすすめる。/福岡市外もマンスリー事業を展開していきます。


ここ最近、すこーしずつ今、IPO(上場)に向けた動きをしています。今は、その前段階の**そもそも目指せる土俵あんの?**ってのを調査する段階であります。

なので、準備して意味があるかもわからない書類準備と作成に向き合って、私と私のアシスタントは精神的に不毛な状態だと感じる日々を過ごしています。
何事も**担当**がいないというのはつらいもので、経営者として色々とTHE・中小企業の皮をむけるために向き合っています。

不動産投資も経営も、何事も**そのうち・・・準備ができたら・・・と言っているうちはあまり進まないことを改めて実感しています。

### 郊外型マンスリーをやってみます。

さて、これまでもやや郊外型の格安マンスリーはやってきましたが、基本的に福岡市のそれもアクセスが良い場所に、それなりに、私なりには的を絞ってきました。

そして、それは当社の事業モデルとの親和性はそこまで高くない(都心部の管理物件は少ないため)ので、いよいよ福岡市外のちょっと遠方エリアにも展開していこうと会議で決めたところです。

布団の設置などのオペレーションの問題でなかなか手を広げにくいこの事業、サービス内容を変えれば実現できます。

というのも、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』