足首が捻挫したようにずっと痛かったその原因


今年の春すぎくらいから、身体の炎症(具体的には口唇炎)などでずっとステロイド入り軟膏を塗らないとどうしようもないときがあって、花粉症だと思ってアレグラなんかを飲んでいたんですが効き目なく…(泣)。

とはいえ、これは実は、身体の栄養バランスがおかしいのではないかと思って色々試したところビタミン剤(食生活改善)で治りました。

食事はなんでもたくさん食べるほうなのですが、バランス考えてとらないと確実になにかしら不足しているということは今回の記事身を持ってわかりました(泣)。

その具体的な話しはまたどこかで書く機会があれば書きます。

さて、それ以外にも同時にどうしようもなく足が痛いということで、これももう炎症のせいだろうと思っていたんですが、整形外科にいってもサプリを飲んでも一向に治りません。

正確にはサプリメント効果か多少よくなるんですが、どうにも関節がほぐれるまで痛いことが判明。ウォーキングなどで痛みが緩和されます。

これは変形性関節炎(症)と呼ばれるのではないだろうか、と推察。

原因として考えられるのは、足の血流が悪いのではないかということで、デスクワークがあまりにも多いからなのか…

いや、他にも事務系のスタッフがたくさんいる中でなぜ俺だけ、食生活も改善気味というのに。

まさか、もはや私の制服(トレードマーク)化しているスキニーパンツのせいではないか!?

少しゆるいパンツにかえたところ、痛みがなくなりました(笑)。

スキニーパンツが悪いとは言わないんですが、あまり動かないのに締め付けられるような格好をするのがどれだけ身体に悪いのかを身を持って知りました。動く人は問題ないと思いますが、同様の症状が見られる人は試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』