花粉症からの体調不良で久しぶりに撃沈。過去の経緯。


久しぶりに風邪でガツンとダウンしておりました。

私、アレルギーチェックで、ほぼ年間ずっと花粉アレルギーがある(スギ・ヒノキ・シラカバなど)のですが、ヒノキが特に響くのか、この5月くらいが比較的影響が強くなります。

過去から色々と試してきました。

これを行ってから、花粉症の程度は低くなったように感じます。
ただ、粘膜を焼くだけで、再発するため数年たった今も効果があるということは、ただたんに免疫力というかただたんに食生活などで症状が出にくくなっただけなのかもしれません。

  • カテキン投入

商品のリンクもはっていますが、アフィリエイトなどで儲けようとかそういうものではありませんので、予め伝えておきます。
すべての花粉症で悩む人々へ・・・。

花粉症を抑える効果があるということで、一時期話題になっていました。
実際に口コミも高いです。

カテキンは交感神経も刺激するそうで、私は動機がしてしまい、数年前に飲んで、効果があるかわからないままやめてしまいました。
たぶん、このときは色々なタイミングと重なり自律神経もめちゃくちゃだったせいもあるのではないかと思います。

また、これは飲むつもりで、今注文しています。

他に対処療法らしい、薬である、ディレグラ・アレグラは飲むとある程度おさまります。
一時期は、飲まないと過ごしていられませんでしたが、今は健康を意識した生活を最低限送ることで、なぜか数年前よりはひどくありません。
マスクは必須ですが。

ただ、副作用や薬が根本的に好きでないのもあって、いまいち飲んでいませんでした。

そのせいか、ここ数日喉がいたくて、喉を散々保護していましたが炎症がとんでもないことになり、数年ぶりに寝込む程の風邪を引いてしまいました。

上記の対策は別として、藁にもすがる思いで別の方法を試験してみます。
きついので、続きは明日書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』