扁桃腺除去手術を受けてみた。⑧(術後8日目 療養生活に飽きてきた)



この記事は扁桃腺肥大症の男が扁桃腺除去を行った物語です。

「扁桃腺除去手術を受けてみた。」の過去記事一覧はこちらからどうぞ。


術後8日目 そろそろ自宅療養も飽きてきた

医師の診察で回復にあと1週間宣告をされた翌日で、まだ療養にかかると再確認したものの、ずっとデスクに座っているのは飽きる。

1週間~2週間入院している人が多いみたいだけど、色々制限されて大変だろうな。

今の気持ちを表すなら「ランニングしてぇ~」だ。

ネットで見ていると1ヶ月は駄目だとか書かれていたりするしなぁ。

取り敢えず、今ある記事の中でも最短(俺調べ)で色々することを目指すので乞うご期待。

痛みで目が覚める。

実際、眠りから覚めた時が一番痛いんです。痛みが無いように唾を飲み込まないことを意識しているから乾燥しているのかも知れない。

ほぼ自宅にいるくせに1日5時間程度しか寝ていない。

逆に体力が余っちゃうんだろうね・・・。

今日も朝食はウィダーインゼリー的なやつ。

昼食は、猫マンマ的お粥。

今更だけど、腕に痣ができている事に気づいた。

f:id:taichihoashi:20151202230933j:plain

コレはあれだ。手術前から後までずっとつけていた点滴の後遺症だ。

動かしても良いように太い管が血管にずっとあったせいだろうな。

夕食は、納豆とすき焼きうどん。

納豆が凄く喉にしみて疼く。

まとめ

  • 昨日くらいからコーヒーは1日中飲んでいる

  • 下痢が続く。この手術をうける人はこの点にも気をつけた方が良い気はする

  • 納豆は食べない方が良いかもしれない

  • かさぶたは残り3分の1程度になった

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。