人材派遣会社の利用を検討していたら、ありがたい存在に目からウロコです。


わたし、派遣会社の営業という経歴をもってるんですが、今まで派遣会社を使ったことなかったんですよね。

ちょっとご縁もあったもので、派遣を使ってみようと思ったら派遣会社の利益率の低さと良心的な利益設定を聞いたら、パートタイマーなどは自社で募集するよりよほど良いと感じてしまいました。

セールスをかけられたわけじゃないのと、もしかすると最大手はもうちょっと利益がのっているのかもしれませんが、それくらいでちょうど良いと思ってしましました。
不動産もそうですが、付加価値をみせにくい価格競争の業界はつらいもんです。

これは仮にの話ですが、時給2000円だったとしても求人、面接、有給付与、社会保険、交通費など、場合によると思いますがすべて込みでやってくれると過程すると結構なコストがかかるわけです。

人事で苦労したことのある人ならわかってくれることでしょう。
実際、求人募集に専任者がいないような中小レベルの会社では求人を行う作業自体も片手間のムラだしながらやるわけで…

中途半端なことやってると「誰でもいいからきた人いれて〜!」みたいなことになるわけですが、結局どこでも辞めるような人をいれても続かないので、教える労力とまた求人の労力がかかるというデス・スパイラルにはまります。

人材って結局のところ会社を支える核になるので、適当じゃダメなわけですよ。

相変わらず行き当たりばったりできたもんですから、当たり前のことに今さら目からウロコしてました。

気づいたからには各方向で今までと違う行動・スタンスでやっていこうと思いますが、欲しい人材にこだわり続けることができるのか、また、人材派遣会社でも人の確保が難しいという話しだったので一筋縄にはいかなそうです。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。