既に不動産の繁忙期も終わった感がでてきましたね。


福岡は桜が咲いてきました。
相変わらず夜は寒いですが、今年は花見をしたいと思ってます。最近は先んじてオシャレなお店には店内で桜が満開のところもあってなかなかにいい雰囲気です。

さて、来月と比べて1.5倍から2倍は忙しいと言われる繁忙期が既に終わりを見せかけています。実際、明日からの1週間が繁忙期の最後の週なので、今週は最後の一踏ん張りです。

そんな中、残念なことに3月末日や4月の上旬に退去というお部屋も出てきているので、オーナーのにとってはそういう事態は、なかなかメンタルにくるものがあることと思います。実際に私の会社で関わっている管理物件も、繁忙期の学生や社会人に好まれそうな案件の大半は既に申込もしくは契約が終わっていますので、ある程度やれることはやってこれたのかもしれないが、なんとも言えない気持ちです。
この時点で決まっていない物件は繁忙期を問わず申し込みになる物件も多々あるはずので、あきらめず地道に活動していしていくことが大事です。

繁忙期以外に決まる物件というのは、私の感覚では高齢者、生活保護、あるいは低家賃の物件などで、そういった物件関してはなぜか繁忙期にはあんまり注目をされなかったりする傾向があり、どうやらそういう物件を探す人っていうのは、この忙しい繁忙期の時期に行動を起こさない傾向にあるんじゃないかなという気がしてなりません。

数値としては表わしていませんが、繁忙期終わってもそういった物件であれば決まる可能性は大いにあると思います。反対に学生エリアの物件なんかは繁忙期が過ぎるときつい傾向があるので、なにかしら対策を練っていくしかないですね。

当社も例外ではなく、この時期になんかしらの理由で決まるべき物件決まってない状況にあるものは提案を続けていく予定で、実力の見せどころです。

しかし一、二年前の不正事件の最中の繁忙期は気が狂うほど忙しい印象でしたが、今年は実感としてそこまではありませんでした。
色んな状況に対応してきたスタッフのスキルの向上もあると思います。

私としても忙しい時期に問わず他の会社の状況を聞いたり見たりするとその会社がそろそろやばい状況なんじゃないかとか、身をもって自分が体験したことで何となく感じるようになってきました。
とほほな出来事もたまには役に立つもんです。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。