築35年、数ヶ月どころか半年近く融資が通らなかった物件に融資がつきました。


なんかランディングページまで作って、不動産投資相談無料です〜、みたいな広告がFacebookに出てましたね。
あんなに無料無料言われると逆に胡散臭いので、本当にボランティアなのかブローカー業でもやりたいのか、知ってる人いたら教えてください。

半年近く融資が通らなかった物件に融資がつきました

良い条件の物件ってことで買付けが常に途切れず入っている物件でした。
いかんせん融資が通らないってことで、粘っては断念を繰り返していましたがようやく承認となりました。

築35年以上経過している物件でしたが、返済期間も長期で融資を引っ張れてキャッシュフローがとっても出る組み立てになったわけですが、なかなかに苦労しました。

「屋上・外壁、なんなら室内も大半がリフォームしてる」とか「アメリカでは築古でも価値は高い」とかカブれたこと言ってみても全然通用しないんですよね。お部屋のほとんどが最近の入居者で大体リフォーム済みで利回りもそこそこ・・・家賃も下がらないし結構な安定が見込める案件だったんですが、この形式張った融資審査をどうにかしようとして奮闘していますが、なかなか苦戦してます。結果的に承認になったから良いものの、地震大国とはいえ新築最高な文化はなかなか変わらないんもんです。

ところで承認が出してくれた金融機関ですが、別の支店ではどれだけアピールしても融資は通らず、別の支店で普通に融資がおりるんだから面白いですよね。これこそ不動産投資の組み立てをする中での醍醐味である気すらしてきますね。

何の違いで出たりするのかって話しですが、時期もありますが今回は完全に担当者マターだったってことです。
もっとも融資本部で鬼のような人もいるみたいなので、組織構造にもよりますけどね。

しかしながら担当者すらも諦めるレベルの物件をしつこくアプローチして融資が通るのは未だに気持ちいいことで、営業マンでバリバリやってた時代を思い出します。

今回も「帆足さんのいう通りにしとくから」という、時間がかかっても任せてくれる人のおかげで何とか乗り越えることができました。
融資が通らない人もブラックとかでは無い限り諦めない心で挑みましょう。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。