ロレックスの修理は正規店がよかった話


こんにちは、福岡は雪がふってます。こんな日は外出が億劫になりますね。少しは積もってくれると楽しみもありますが、日中はなかなか積もらないので残念です。

さて、修理に出していたロレックスがようやくかえってきました。

ROLEXデイトナです。
時計を付けたり付けなかったりしてたせいか、自動巻きがイマイチ感度悪くよく止まるようになっていたので1度様子を見てもらおうと思って修理兼見積もりに出しました。

原因は、磁気帯びでした。2万か3万くらいでできるとのことで、依頼しようとしたところオーバーホールも一緒にしたら全部で6万円やれるとのことで、3年間くらい何もメンテナンスしてなかったので結局依頼しました。
たぶん正規の安心感をいれると安いです。
安い店で非正規はこんな感じ。

ここに至るまでに一応何社か見積もりとろうとしましたが、4,5万円以上は修理だけでもかかりそうだったのでここに出して正解でした。

で、何が一番感動したかって、ピッカピカに小キズが見えなくなるくらいの研磨もされて戻ってきたことです。
研磨も込みでこの金額だったら満足!ていうかむしろ他より安い!

日本ロレックスの保証で返ってくるので、こういうのは正道が良いですね。
あまり物欲がないので、まだもうちょっと若い頃に泊でもつけようと思って購入したものですが、高級時計って買うのも持つのも金がかかりますね。
車と同じく好きじゃないと持つ意味余り無いかも・・・。

あ、でもこれ買った時より値上がりしてるから今売ったら投資したみたいになっちゃうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』