大成している人はギブの行動をとっている






さて、大成している人というのは、今回少なくとも安定して年収2000万円くらいの壁を突破しているビジネスマンについて感じることを書いていこうと思います。

ソソグー不動産でもgiveの徹底は社訓に盛り込んでいるのですが、そもそもビジネスの本質というか人付き合いの本質として、他力本願やタカリ体質な人とは付き合いたくもないし、自らが消耗するだけなので、サービスを提供する上では当然、何かを相手に与える対価として報酬を払うわけでそれは労使関係でも同様ということです。

ところで、それが染み付いているビジネスマンというのは、良い情報などを手に入れると欲を出せば何か自分で独り占めできるのではないか?という発想に囚われず、人に提供することが多い。

例えば、こういう時期だと

「こう言う助成金あるみたいだから帆足さんところでもやれるならやってみたら仕事にもお客さんのためにもなるんじゃないですか?」

「仕事が欲しいって言っている足場屋さんがいるから、ソソグー不動産の下請けに入れる可能性があるならどうですか?」

「僕のこの間知り合ったところに鍵交換をしている人がいて、相手も不動産会社と話したいみたいで条件が合うんだったら付き合ってみてはどうですか?」

などが最近あったことで、もちろんいつもこういうgiveではないのだが、厳しい指摘などに関しても根本的に相手を育ててくれる本質での指摘が多いというありがたい存在なわけです。

内容を読んでみるとそうですが、相手のためにもなっているようで当社のメリットにもなっているわけで、自分のあるべき姿を見定めているからこそ、こういうスマートなことができるので、これは僕も見習いたいと思います。

これとは違う似たような人はいて、「なんでも相談できる人がいるから一度会ってみませんか?この繋がりはすごいですよ。」などと言う誰が決めたかわからない指標でお互いにどんなメリットがあるかもわからず推奨してくるケースもあり、ネットワークビジネスの勧誘の仕方にそっくりなので、これはフェードアウトしてしまうのですが、同じ紹介などのgiveでも大きな違いであります。

なんでもかんでもgiveするとただのありがた迷惑な人だったり情報漏洩な人になるだけなので、自分と相手とはちゃんと理解する必要はあります。

ビジネスマンは強制だろうが嫌だろうがgiveしないと成り立たないのが本質なので、かゆいところに手が届くgiverになりたいもんですな。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績