融資は通ったが希望内容じゃなくブレイク






先日、営業Tの進めていた契約済みの案件で夜にかけて投資家から連絡がきて、Tと連絡が返事もしやがらないので夜な夜な手探りで話すことになったのですが、次の日の朝には売買契約解除となりました。

結論から言うと、融資金額自体はそれなりに認められたものの、主に保証料を大きく納付することが後から判明したのが大きな利用です。

この保証料、買主にお金がないこともなかったので物件がよければそのまま買い気で納めることもできた内容ではあったのですが、僕なりに蓋をあけてみると拡大していきたい投資家が自己資金を大量投下して買う案件かと問われると、「買い」と推せなかったのも大きかったのです。

僕に相談がきたのは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績