不動産投資を始めるのにどれくらいキャッシュを用意したら良いか






今日は楽待 相談室のピックアップ。

どれくらいのキャッシュがあれば投資できるのか、これは本当にたくさんの投資家が問い合わせの際に相談されます。

属性としても非常に良い事例なのです。

外資系運用会社勤務(勤続年数1年)、証券アナリスト
年収1350万
資産状況
-預金:270万
-株式投資信託:540万
-イデコ:140万
2019年にマンションを購入し、住宅ローン残債6100万です。

僕もちゃっかり公式マークがついています。

時間に追われて回答したので(言い訳)、文章構成と変換に誤りがあるのですが、ご愛嬌ということでお願いします。回答投稿ごに編集できないのです(泣)。

僕なりの回答はしているのですが、年収1350万円に対しての住宅ローン6100万円は奥さんの収入などがないと金融機関審査で重くみられることが多いので、不動産投資を志す人は少し考えておいた方が良いかもしれません。

まあ、その分貯蓄なんかもあれば十分貯金できるんだぞ、ということを示せるのでやはりケースバイケースなんですけどね。

この手の質問は、実に各々の価値観が如実に現れていて、面白いです。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績