融資における個人資料準備という障壁を減らしたい






台風に関して楽観的なコメントをしていましたが、とりあえず軽自動車は立体駐車場に停めて、原付バイクは横に倒してきました。

会社の営業とかは当日の状況でどうにでもなるので、やはり僕は現実的に建物とか看板とか、そういうものの被害をどこまで受けるのか、あるいは与えてしまうのか、このあたりが気になります。

とはいえ昨日のブログの通りの期待値もあり、現実逃避のような気もしてきましたが、自分なりに後悔しない選択を積み重ねていくだけです。

いずれにせよ、福岡は今夜から大変になる予定ですから、リアルを書きたいと考えています。

提出書類が多い金融機関

さて、ソソグーでは買い進める投資家の資料はかなり細かく揃えていっています。

なぜかというと、既存はもちろん中長期的にも新規金融機関への融資サポートや代行での折衝を行うことが多々あり、そのときに所有物件数が多くなればなるほどその資料が必要になってきます。

金融機関によっては求められる資料の種類も変わるのですが、細かいところになると例えば以下のような物が求められます。

  • 所有物件の謄本(住所)

  • 家賃表(直近と半年分)

  • 写真

  • 修繕履歴

  • 借入の返済予定表

  • 火災保険加入資料

  • 固定資産税評価額記載資料

おっと、思い出していたら気分が悪くなってきますが、かなり求めてくる金融機関だとここまで多いです。

通常はソソグーで提供している所有物件一覧への情報抜粋でほとんど代用できるんですけどね。そのために作ってるし。

でも、求めるところは、所有物件全てに対してこれを求めてくるわけで、限界を感じます。

投資家サポートとしての側面なのでもちろんそう思いつつもマンパワーでやっているのですが、自社のことで求められてしまったので「ウッ!」となり回れ右してしまったという話です。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績