某信用組合の融資コロナストップと再会の理由


こんばんは、最近は業務外で予定があったりしても飲酒量が減ったので、終わった後もやらないといけない仕事をやったりして、ようやく齢33歳にして自由に働いていると言えるようになってきて、この時間になりましたがなんとかブログを書き上げている次第です。。

まあ、それも結局やらないといけない仕事があるせいでそうなっているのかもしれませんが、最前線ではなくトップにいる僕が自由に動き回れていないと、いち社員に申し訳が立たないというか、社員の生産性を上げていけるかどうかは結局経営陣の指示(決定)でしかないためですね。

なので、たまに後退しながらも確実に前進していきます。

融資にポジティブになった某金融機関の理由

さて、今日は某金融機関の理事に訪問していただきました。

某金融機関の上役の方に来社いただきました。

今回は理事長ではなく理事ですが、西日本の統括ということで光栄なことです。この仕事、よほどの資産家でもない限り金融機関の支援なしには無力ですからね。

融資がストップしていた理由

以前のブログでも少し触れたことのある金融機関なのですが、コロナショックですっかり中小企業の支援が忙しかったり様子をみているからだと思っていたのですが、その理由に近い理由で多少スッキリました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績