忘年会シーズンでも、意外と仕事ばかりしています。


忘年会シーズンで、そんなブログも書いておきながらこの帆足、意外と忘年会には行っておりません!

仕事ばかりしてるぜ、というポーズをとったらだいぶ誘われなくなってきました。決してホされているわけではありません。

というのも、こういう業界だし人付き合いを懇意にしていれば、身内で仕事を回すというのはよくある話です。

この時期ということもあって、会食や人付き合いをよくしている方は、忘年会で体力と資金力ともに削られていっているようで、この僕も昔はよく行っていました。

今では考えられないのですが、月に20日以上は忘年会やら通常の定例飲みなどで呑んでいました。
それで社員を信じ切っていたといえば聞こえはいいのですが、ちゃんと管理できない状態なわけで着服など不正が起きるわけですわ。

さて、そういった会合が悪いとは未だに思っていないし、機会があればポジティブに参加するようにしています。でも代わり映えしないメンバーで頻繁に行うものは辞めました。

というのも人付き合いで仕事を回し合う仕事の価値は自分にしかなくて、自分のキャパを超えることはできません。

経営の面白いところは、掛け算的に可能性を秘めていることだと僕は思っていて、自分という素数が大きくなって例えば1から5になったとしても、2の力をもつ3人のほうが6の力で面白いことができるし、才能が噛み合えばそれが飛躍的に大きな数字に化ける可能性だってあります。

それに情で仕事をもらったり与えたりするより、商売は商売として何かしらお互いが必要な部分を仕事として補い合っていて成り立つ関係を前提に取引すべきだし、飲み会は飲み会で気の合う連中で集まればいいんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』