コーセーアールイー、改ざん発覚


またもや出てきてしまいました。東証一部上場企業の不正。

福岡の大手マンション開発業者コーセーアールイーの改ざんが発覚

ソソグーがなぜ上場を目指すかというのは、もちろん大概的な信用を得ることでできる幅が広がることを信じてのことです。商品性に問題がなければ金融機関と提携ローンなんかもやりたかったことの1つでした。

東証一部上場企業との提携で不正があったとなると、更に金融機関はそういった取組は避けるようになるでしょう(泣)。

さて、今回TATERUやスルガ銀行などとちょっと毛並みが違うんですが、皆さんお気づきでしょうか。

ワンルーム販売会社では割と多いのですが、なんと年収まで偽造しちゃうんですよ

申告した所得(年収)というのは公的書類になりえるわけで、ここを改ざんするということは、ちゃんと調べられたらするボロがでます。

でも、多くのワンルーム会社ではこれをやってしまうようで、僕は経験はないんですが「ワンルーム会社ではみんなやっている」というのは昔から聞いていました。

確かに誰が苦しむわけでも無いかもしれないのだけれど、どこまで改ざんするかとかはモラルに委ねられるラインで難しいですね。

しかし、誰が苦しむわけではないと書かれているものの、新築ワンルームの大半が保険有りきで考えないと投資としては見合わないんですけどね。

不動産業界を取り巻く市況はどうなっていくのか、見ものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』