行動方針を具体化していきます。


こんばんは。今日は寝不足の中、プライベートの予定を無事終えてきました。なぜ寝不足なのかという理由のひとつに漫画を大人買いして読んでしまったというのがあります。

最近は、朝から晩まで仕事を行い、終わった後も調べ物というか、知りたいことに関してちょっとずつでも読書なんかをしていました。休日も最低限確保はしているものの何かしらで用事があるので、実際の余暇時間が皆無と言えるレベルだったのですが、やはり皆無続きのスーパーマンには流石になれなかったようです。

こういうことがあると、仕事はどこかでキリをつけれるものの家事、育児、さらに仕事までやっているような人のほうがはるかにスーパーマンで自分の時間なんか全然無いだろうな、と自分は自由だなあと振り返っておりました。

行動方針の大切さ

ちょうど知人からの相談で「最近引っ越したけど、前回外国人が住んでいたようで壁紙が非常に臭い。自分は我慢できなくもないが、友人などから指摘がある。」という内容でした。

本人も揉めるようなつもりもないようでしたが、まともに考えると入居後でもクロスを張り替えるという対応が常識と思って、なんの問題にもならないだろうと管理会社に連絡するようにアドバイスしたところ、「中性洗剤で洗うように言われた(笑)」とのことでした。

わかって入居したんでしょう、ということなのかもしれません。でも、お金がかからないようにオーナーのために入居者に対応させるのがベストなのか、ケースバイケースに近いこういう問題は、管理会社へのクレームで多数あります。

僕が考えている1番の問題は、オーナーが知らないことで、もし知っていたらオーナーは対応していた、というような判断をしていた可能性だと思っています。

ソソグー不動産では、オーナーによる特徴的な考え方は管理メンバーで見れるようになっているので、一度トラブルが起きるとそうそう繰り返すことはないのですが、そもそも会社の対応方針がズレている、ズレていくとそうも言っていられません。

なんせ、毎回対応するのにオーナーの考え方を反映させるのは現実的ではないので、ここは企業としてどう対応する会社なのかをあらかじめ決めておく必要があります。

明日へ続きます。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績