お客さまのおかげで今日も社員が一皮成長させていただきました。


「終わりよければすべてよし!」

この言葉は営業と経営をしている上では、とても嫌いな言葉です。

なぜかというと、どういうプロセスでその結果に至ったかというのは、組織としてはとても重要だし、クレームなども同じですが「たまたまうまく収まった」ではいけないためです。

ところで今日は、結果良しと思えるセールスの話。

終わりよければ良し?

結論からいうと、融資の決済もおりていて、契約予定の案件で「キャンセルしたい」という話でした。

変なものを売りつけているわけでもないのと、うちって属性が悪くても自己資金が少なくても出来る限り、属性がいいよりもやる気があって誠実な人に優先的にご提案差し上げることが多いんですよね。

属性もいいわけではないので、相応に融資が通りやすくこれから自己資金が増えていくような案件を提供しないと書い進めていけないので、そういう物件を提案していくわけです。

もちろん、ヒアリングを重ねて買い進めたいという本人の強い希望があったのでそういうプランニングして提案しています。

セールス担当の反応

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績