福岡の間借りでやっている「和平カレー」をたべてきました。


今回は、「和平カレー」(かずへい)を食べてきた。

行こうと思っていたお店がしまっており急きょカレーに変更。

実はカレー研究で太りすぎたので、しばらく外でカレー食べるのを控えていたのですが、食べたい気持ちはずっと持っていました。
間借りと書きましたが、普段このお店は夜のみのダイニングバーなのだ。

ランチを始めたのかと少し眺めていたらお店のお姉さんとうっかり目があってしまったので、入ってしまった。なお、和平さんだと思われるカレーを作っている人は男で、スマイルがサービスでついてきます。

スパイシーチキン、バターチキン、海老とココナッツのキウイカレーの3種から選んでトッピングもできます。

金額は900円からで、今回はスパイシーチキンとバターチキンをいただきました。トッピングもしたので1100円くらいです。
スパイシーチキンは優しめのスパイス具合だけど、味はGood。アチャールともよく合うので、よくわからない人はこれを頼んでおきましょう。

バターチキンは、最近のカレーブームに乗ってる微妙な味のカレー屋さんよりは美味しいです。だけど、スパイシーチキンの完成度に比べるとまだまだ美味くなっていきそうな余地を感じました。

そういえばバターチキンを食べたのはインドに行った以来かもしれません、あんまりバターチキンを出すお店はないので、バターチキンを売りに出すと、女子なんかはこのまろやかなカレーが好きな人も多いのではないだろうか。

hoashicurryでなぜバターカレーを出さないかと言うと、ただでさえカレーというのは油がたっぷりはいっています。そこにバターを投入していくとなると高カロリー・高脂質、、、研究していくにはなかなかフィジカルをいじめないと厳しいところで、デスクワークが中心になっている私にとっては苦行なので、是非バターチキンを極めてほしいと思いました。

  • 和平カレー

普段は親不孝エリアで間借り営業しているらしく、ここへは月に1,2回程度の営業にしようかと思っているらしい。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表、帆足太一です。 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。「不動産投資業界を健全なもの、安全なものにして投資を普及したい。日本を元気にしたい。でも、一生を費やしてしまうかもしれない。頑張ろう。」