福岡で気軽にタイ料理を食べる。『タイ屋台居酒屋ガムランディー』


最近だいぶ仕事に時間を使っている私です。
新しいお店で食べる外食の頻度もだいぶ減ってきましたが、仕事ばかりしていると気分が滅入るときもあるので、新規開拓は色んなことにおいて大切です。

さて、今回はタイ料理です。

こういう色使いがタイとかベトナムあたりを連想させますよね。

店員の大半はおそらくタイ人で、この店でタイ料理食べていたらタイに来たと錯覚するような雰囲気です。

注文した料理

ガイ・ヤーン
鳥のモモ焼き

ソースが独特です。
酸っぱさと甘さと辛さが入り乱れていて、私はあまり好きじゃないんだけれど、でも好きっちゃ好き、というようななんとも言えない味です。

ガイ・バッ・メッ・マムアンヒマパーン
鳥とカシューナッツの甘辛蝦味噌炒め

これはまあ、九州の人なら好きそうな割とありがちな炒めものでした。
味が濃くてお酒のお供でないのであれば、ご飯が欲しくなると思います。

この写真のメニューのヌア・クア・クリンというのを頼みました。(アプリが落ちたので写真なし…泣)



左上のやつですけれど、山椒辛いのか、トウガラシ辛いのかはっきりしないけれど、確かにホット!

カレーという風味でもなく、山椒とかペッパーとか唐辛子とかもりもり入れた甘辛炒め、、、というイメージです。

日本の食べ物ではないので、表現しにくい…(泣)

いずれにしても濃い味のものが多く、ご飯がお酒が欠かせません。

ちなみに私は、紹興酒を2杯ほど飲みました。

タイビールも飲もうか迷いましたが、現地で100円とかで売ってるのをみると、関税など色々な原因があるとはいえ、損した気になってしまい、プリン体の抵抗もあって600円のタイビールは見送りました。

お値段といえば

メニューの写真を少しつけていますが、タイ料理だからといって、安い感じではありません。

大人2人でガブガブ飲み食いすると6000円以上は超えます。

日本の食材を使って、賃料をはらって日本で暮らすための利益を出そうと思ったら、まあ、それなりの金額に設定するのは自然のことですよね。

安く飲み食いできるイメージを未だに持っているのはナンセンスでした。

タイ料理などのエスニック系の料理は、好き嫌いが分かれるところなので参考にはならないかもしれませんが、十分美味しいと感じました。

タイ屋台居酒屋ガムランディー GoogleMap
https://goo.gl/maps/YXuMpFqaWUE2

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1丁目1−20 地下1階 南風ビル

【おすすめ度】
★★★★☆

営業は、ランチ、ディナーどちらもやっているようです。

日本料理ではまず出てこないないような、酸っぱ甘辛い感じのソースなど、好きじゃないけどこれぞタイ料理、というのを味わいたい方にはいいんじゃないでしょうか。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績