アウトサイダーらしく他の不動産業者が買わない土地でプランをしています。


プランをする=新築の企画をするという意味があり、中古と同時並行してしばしばやっています。

ありきたりなアパートを企画しても面白くないということで、アウトサイダー(はみ出し野郎)ばりに、他の不動産業者が買わないニッチな土地で企画を練っていたりします。

物件までせいぜい2tトラックしか入らない接道条件の微妙な土地

今回の土地は、前面道路が小さいタイプの土地ですね。
物件の立地もそんなに良いわけではないので、本当に微妙なんです。でも、安いんです。

せいぜい軽自動車しかはいらないような小道の先にある土地なので、車がある程度利用されるエリアでは敬遠されがち。
しかし!土地が安ければ、面白いことが出来るかもしれません。

面白いこと

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表、帆足太一です。 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。「不動産投資業界を健全なもの、安全なものにして投資を普及したい。日本を元気にしたい。でも、一生を費やしてしまうかもしれない。頑張ろう。」