アウトサイダーらしく他の不動産業者が買わない土地でプランをしています。


プランをする=新築の企画をするという意味があり、中古と同時並行してしばしばやっています。

ありきたりなアパートを企画しても面白くないということで、アウトサイダー(はみ出し野郎)ばりに、他の不動産業者が買わないニッチな土地で企画を練っていたりします。

物件までせいぜい2tトラックしか入らない接道条件の微妙な土地

今回の土地は、前面道路が小さいタイプの土地ですね。
物件の立地もそんなに良いわけではないので、本当に微妙なんです。でも、安いんです。

せいぜい軽自動車しかはいらないような小道の先にある土地なので、車がある程度利用されるエリアでは敬遠されがち。
しかし!土地が安ければ、面白いことが出来るかもしれません。

面白いこと

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』