下手な交渉をして案件を逃しました。






おはようございます、今週は売買案件がぽしゃってしまいショッキングな週でした。

少し遠方の物件で家賃収入が満室の半分程度しか入っていない案件だったのですが、再生すれば価値が高まるタイプの典型で前向きに検討を進めていました。

というのも、1億円程度の案件で、今回の物件のあるエリアではまだ取り組み実績がないため空室を埋め切れる想定ができなかったのでそのヒアリングや現地調査に時間をすこしもらっていたのです。

段階としては購入申込書も提出して価格合意も取れている状態で、融資が確定するもしくは最悪現金で購入するというところまで煮詰めて再度連絡するという状態です。

そのあと僕が現地調査にいって、ローン特約なし(最悪現金で購入)で契約するという連絡を入れたところ、なんと「別の方で先にその連絡をもらったのでそちらで進める」という返答があったのです。

もちろん僕は冷静ではいられず憤慨していたところ、どうやら仲介している会社もそのことは知らず売主としては、「この仲介会社は何度も購入希望を連れてきては融資でNGという連絡ばかりだったので、他のルートでの購入申し込みがあっていることを言わなくても問題ないだろうと思っていた」ということだったのです。

こういう再生系の案件は見通せないリスクもあるので価格提示も少しマージンを持たせることが多く、この案件もそうでしたので、価格を高く検討することも伝えましたが、「誠実な取引をしたいので決めたことは覆せない」ということだったのです。

僕があと少し早く煮詰めていくか、仲介会社の打率が高いか、どちらかのちょっとした違いでこの案件をやれていたと思うと悔やみ切れません。

不動産業界は幸運の女神に後ろ髪はないの典型なのに、僕はすっかりこの融資不況時代で購入できるということが強みになっている反面、スピードに対する意識が低下していたので戒めていきます。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績