結婚式で同級生と不動産について語る


昨日投稿した、結婚式でおきたことを書いたブログ記事のつづきで、今度は世間話です。

結婚式での有名人への一方的な写真撮影依頼はよろしくない。

友人の結婚式では、同窓会感覚でよくお互いの仕事の話しになります。今回は、理学療法士の学校時代の友人にあたるとはいえ、そこまで深い業界あるあるみたいなトークにはそこまで参加しませんが、マネーと人生設計の話ではぼちぼち相談にのりつつ、その中でも不動産の話にもなります。

この世代になってくると多くの不動産の話として、家を購入したという話が増えていたことが、これまた歳を感じさせます。

数年前には家を買う=借金を背負うなんて怖い俺は一生無理だと思う、と言っていた人たちが、家を買っているというのは嫁の圧力なのか、調べ、勉強したことによって怖いことではなくなったのかが少々興味深いですよね。

そんな中、不動産投資としての不動産購入も興味はあるけど怖い、という人が大半なわけで、どちらも使い方の違いだけであって、不動産を取得するという本質は一緒であるということに気づくのはいつのことだろうかと、しみじみと感じています。見方によっては、自分でこだわって造った新築などのほうがよほど割高であって、よほどリスキーな買い物になってしまうという、感情と損得の実態が乖離してしまいがちなのが、この実需と投資の不動産の違いです。

でも、不動産を購入するという本質は一緒です。

株や投資信託が怖いという人が大半なのですが、そういう本質を理解していると、家を買うことも不動産投資をすることとなんら変わりはないということがわかります。しかしながら、経済的な利益ばかりをみた損得でしか物事をみれなくなると、不動産も例外なく面白くなくなり、ときに失敗するというバランスが大事であることを思い知らされます。

色々怖いとアドバイスのしようもない友人には「とりあえずiDeCoやっとけ」というだけでしかないんですけれど、昨今の不動産投資業界の問題もあって、話題の方向性としてはかぼちゃの馬車だったりとネガティブなものがあがってきていました。

友人の中には私のブログなんかも読んでいた人がいたので、話が早いなと思いつつ色々と話していると、すっかり不動産投資=騙されるという臆病な考え方になってしまっていたので、そこは訂正しておきましたが、インターネット上で情報を発進している身としてはネガティブな話題はポジティブな話しの何倍も伝わっていくということを実感しました。

もっとも、そんなことを言っている友人も自宅としての不動産は買っているので、いつか投資としての家も欲しくなるときがくるかもしれません。

子供にお金がかかる時期なのか、会社員を引退すると考えたときなのか…

基本的に興味がない人に不動産投資のメリットを伝えるなどということは、この仕事をしているからこそしていない(胡散臭い)のですけれど、地道に興味が出たときに相談できる会社(人)であり続けようと思った日でした。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績