ボッタクリマンションを売りつける不動産会社が少しだけ減るかも!金融機関の目線もやや健全になっている。






ちょうど金融機関の担当者と最近の融資で、通したいけど本部審査で落ちているのがどういう案件かざっくり教えてもらいました。

  • ワンルームの転売業者の明らかに相場より高い、でも今までそれを売った実績があるからという理由の不動産会社の仕入れ資金
     コンプライアンスというか、市場より高い仕入れを更に売るというビジネスモデルが微妙で否決。

  • 税に精通した資格保持者の申込
     自己資金をいれる予定で審査していたが、カードローンでまかおうとしていたことが判明し、否決。

他にも数件ありましたが、目立っていたのはこの2件でした。

金融機関が無理な融資に踏み切らないスタンスになっているのは、非常に好ましいなと。

結局、仕事がない不動産業者のしわ寄せでどんどん消費者が騙されてしまってはそういう会社が淘汰されずむしろ勢力を伸ばしてしまいますからね。

ただ、仕入れる力を自分でもっている不動産業者の場合は、やはり融資を通しやすい区分所有に利益をのせて売っていくというのはなくならないのでこれは悩ましいところです。

これらは住宅ローンのような位置づけで融資されるので、収支計画に無理な計画があるのに融資がおりますが、これをとめなければスルガ銀行とかぼちゃの馬車の問題は水面下で昔も今もずっと行われたままなんですよね。

金額が小さいだけで大きな問題になっていないだけでどうにかしたいもんです。

ということで少しだけ減るかも!とタイトルでかいたものの、結局騙される人のリテラシーをあげていかないといたちごっこなわけです。

いざ啓蒙活動。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。