ARUHI融資からまた業界に波紋が広がる可能性


そういえば経営しているグループ会社の一社に今、税務調査が入っています。
これで創業してから2回目ですが、これはどうやら決算書で普段無いような動きがあったからのようです。ようは数年前の不正による決算書の不穏な動きからの指摘ですね(笑)。

脱税なんてしていなければ堂々としていればいいのですが、いかんせんこの税務調査官は過去の資料を要求してくるので、経理の業務が進まなくなってしまいます。そういう点では、あの事件に未だに迷惑をかけられるということは非常に遺憾であると言わざるを得ません。崩壊は早いので、くれぐれも社内体制の確立には注意することと、同族で固めることも一つの手でしょうね。

アプラス、融資改ざんを推奨?

さて、某不動産投資ポータルサイトもARUHIをウォッチしまくっていたようですが、どんどん顕在化してきています。

アプラス、投資用不動産に「ずさん融資」の実態

コメントなんかを読んでみると、バックマージンであったりなどがない限り考えられないということも書いていましたが、この手の案件においてそういうものはないと僕は思っています。

仮に受け取ったとしても失敗するような案件に融資していては、損する可能性あるじゃねーか!ということなのですが、なによりも金融機関の担当者は数字に追われている状況では、数字があげれるなら御の字だからですね。

改ざんに直接手をそめていないということであれば黙認すれば済むということや、あるいは一回手を染めてしまったらもう麻痺していくような感覚もあると思います。

所得証明やサブリースの金額まで改ざんするというのを見ると、本当に数年で潰れる(計画倒産)ことを想定しているんじゃないかと思わずにはいられませんね。

結局悪いのは、失敗することが確定している商品を売りつける不動産会社です。

予防策としては、まったく興味がない人に売り込んでくるような会社とは取引しないことですが、これがなんとも被害者の大半は売り込むまではもともと興味がなかった人だと思うんですよね。こんなにある意味いい人達が損をさせられるというのは、なんともいたたまれない気持ちになります。

ところでソソグーでは、ちょうどこういった金融機関が絡む融資審査があるのですが、事実上今の融資がストップになっていないことを祈っています(泣)。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績