ブログを書いてて初めて商売上と求人に対しての効果を実感!


忙しいことを理由に途中途中で断念したブログ・・・。
毎日更新しようときめて7月27日から今のところ1ヶ月以上更新記録は続いております。

いままでもたまに声はもらっていましたが、ようやく書いている実感がでてきました。

効果というほどはないんですが、書いてて良かったとおもうこと。

お客さまに考えが伝わる

これは今までもたまにあった、というかホームページにバナーはってるから会社に興味あるお客さんはみるよね。

この仕事をやっていて常々思うのは、騙すもしくは顧客本位ではない利益率設定で儲かる会社がメディアを駆使してホワイトなイメージをつくりだし、更に儲かる構図で大きくなっているところです。

どの業界でも似たような側面はあると思うが、小売などの消費する人が顧客の場合は嗜好品や日用品などお財布との相談で問題ない。

がしかし、不動産で利益率高く儲かっている会社はローン(=借金)を利用しての商売、すなわち住宅や投資不動産である。

それらで利益を追求した場合、買主のキャパをこえると純粋に負債となり非常によろしくない商売といえわけですな。

私としては、顧客には本当に利益を出してほしいため、顧客の利益と自分の対価をこえて高利益を求めないと継続できないような過剰な接待やサービスはしないようにしているし、要求されていてもしていません。

もちろん相応の価値や満足を顧客に提供できるような商材があれば利益も増やせるのでそれはそれで商売人としては素敵な話しです。

いずれにしても、ようやくメディア関連に徐々にコストをさけているため、ブログ通じて何かしら直接お客さまからお声をいただくようになったのがとても嬉しいところです。

求人募集時に検討者に伝わる

密かに求人効果を強く願って継続しているところもあります。

リクルートサイトなどであまり求人していないので、そもそも辿り着く人がすくないのはネックではあるが、目立つ条件などにした場合はやはり社長ブログは見る

というか、求人検討社はうちにかぎらず見たほうが良いです。

きれい事しか書いていない可能性もありますが、少なくともウソばかりを書いてたら筆がとまるので、更新をしている会社の社長だったら本音で書かれていることも多いと思われます。

色々な出来事を書いていましたが、求人の応募者からブログを結構読み込んでいる人がいたため、これはアツい。

その人がアツい、というよりは少なくとも求人募集においては、労使ともに情報がお互い少ないため、入ってみるまでわからないという人が多いと思います。

結局、仕事がむいているかむいていないかと社長や社員の人柄があうかあわないかにつきます。

会社側が応募者から得れる情報ってSNSをやりまくっているとか何かしら公開している情報がないかぎり書面でしか判断できないので、面接でしぼるって相当困難なわけですよ。

なのでブログで色んな考え方などを発信することで、少なくとも求人検討社側はこの会社ならやっていけるだろうと絞られる可能性がでてきます。

なので、ほぼ同じ条件の応募者がいたらブログなどを読み込んでいる人を採用するのが確率的にはあがりますよね。

そういうことで、ちゃんと読んで検討してくれている人が実際にいたことを実感したためまだまだ役に立っているといえるほどではありませんが、強い組織を作っていくのに役にたってんじゃなかろうかと、黙々と毎日続けるブログに意味を見出した私でした。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績