【インド旅行記①】カレーを食べるためだけにインドにいってみた。日本からホテルまで。


インド旅行記スタート

さて、間借りビジネス&趣味を複合させるべくインドにいってまいります。

福岡空港からはインドへの直行便がないみたいで、韓国経由でいきます。

大韓航空の飛行機です。

き、きれいだ…。

デスクトップにはりついている仕事が多かったので、コンピューター好きのわたしとしてはうれしいですね。

USBジャックもあるから充電もできる…いい時代になりました。

あと、CAさんもきれいでしたね。

テレビにでてきそうな顔の人ばかりです。

以前韓国にいったときにはLCCでいい思い出が機内にはありませんでしたが、インドにつくまでは快適にすごせそうです☆

午前10:30~1時間程度のフライトでしたが、機内食もしっかりでてきます。

安心の日本クオリティー!

個人的意見ですが、変な韓国料理より美味しく食べられます。

あっという間にインチョン空港(仁川空港)です。

ゆっくりできるスペースも各所にたっぷりある。

プライオリティパスかダイナースなどプラチナカード系があればゆっくりハブ休憩できるので、おすすめ。

今回準備してなさすぎて、プライオリティパス忘れましたがなくても入れるカードはたくさんありますので、1枚はもっとくとよろし。

お、インチョン空港トイレに紙流せるじゃん!!

ここまではトイレもぎりぎり快適。

そして、これからインド&カレー(香辛料)なので気持ちを入れかえねば。。。

いざインドへの出航

さて、大韓航空の飛行機で再度出発です。

相変わらず安定のエコノミークラスですが、隣の人がワキガじゃありませんか!

これで5時間過ごすのはメンタルだけでなくフィジカルにも影響をおよぼす事態です。

エコノミークラスの密着具合ではまずい。

マスクしてますがにおいは遮断してくれんのよね。

これからは、ビジネスクラスも要検討としましょう。

さておき、座りっぱなしのフライトのスタートです。

思いつきでここまできたので、フライト時間は調べてませんでしたが、インチョン空港からインド(デリー)まで約7時間もありました。

チケットで時差を考えていなかったので、これはショック。

Kindleに読めないくらいの本をダウンロードしていて正解。

とりあえず黙読しつつ遅めのランチ(機内食)の時間。

大韓航空らしいランチ。
いくつかある中からビビンバをセレクト。

チューブになっているコチュジャンのタレがなかなか上手くてねこまんまみたいにかき混ぜていただきました☆

フライト、あと5時間半…。

Kindleにダウンロードしていた、紀州のドン・ファンを読みふけります。
長いフライトの途中って電気を消す習慣でもあるのかしら……
ひとりポツンと暗闇の中、電気をつけている。

日本時間19時過ぎ、周りが寝ている中我慢できずコーヒーをCAさんに頼んだ直後、夕飯(機内食)の時間がきました。

今回はサンドウィッチ、軽食です。

ちょうど小腹がすく頃ではあったけど、なんか機内食が炭水化物ばかりだったことに気づいて中身だけ食べればよかったとやや後悔。

あと2時間、せっかくネットが繋がってないので下界と断捨離しての読書と過去の出来事をブログにつづります。

日本時間21時30分、インド到着

着陸してすぐインドだぁ~って感じの音楽が飛行機から流れます。笑

インド時間、18時。

海外にあまりいかない身としては3時間半の時差は、時差ぼけしちゃいますわね。

ペース乱さないように早寝早起きを徹底すべし。

デリー空港からホテルへは、予約した旅工房経由で現地ツアーガイドと車でホテルへ。

交通事情は四車線ほどあるが、ほぼ機能しておらずバラバラに走り回っている。

運転テクニックすごい。運転基準がわからないが、車やバイクがすれすれでかわしていくスタイル。

郊外の家が独特!写真とれなかったが異国感すごかった。

そして赤信号で停車した5歳くらいのガリガリの女の子の途端物乞いが、風船買えとずっと見てくるからメンタルきたえられます。

※ここで窓を開けて買おうとすると、逆に窃盗にあったりするので絶対窓は開けたらダメよとガイド。

ラッシュ時もあって車が多く空港から約1時間でホテル着!

インドもチップ制度があるからめんどくさい、、、。

両替もしてなかったので、ガイドと運転手に1ドルずつ渡しました。

滞在ホテルはパルスインにしました。

このホテルはビジネスホテルクラス。

このホテルの決め手は日本語が話せる現地人がいるとのこと!!!

いざ部屋に入るとシングルベッドは小さめ、お風呂はシャワーのみ。お湯はフロントに言ったら15分後くらいに使える。

ホテル内は綺麗とは言えず、寧ろ汚め。

気持ちのせいかもう身体かかゆい気がします…(汗)

ネットでいいところと思ってここにしましたが、現地の運転手からはこの町はあんまりいいところではないとアドバイスいただきました(笑)

ホテルにいる日本語が話せるスタッフに近くの美味しいカレー屋を紹介してもらう。

ついに現地初かれー!!

続く。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績