創作イタリアン『路地裏のShiki』


急きょ外食することになり、近くてまあ適当に提案されたお店、それが路地裏のShiki。

話せるところがいいだろうということで入ったのだが、しっぽりデートで楽しめそうなお店ではないか。

ここだけの話、路地裏のTikiの系列店だと思ってしまった。

予想外ではあったものの、まあ、話しはゆっくりできることには違いない。

気になる料理だが、予約でのコースと当日のコース2種類あって当日のコースでも十分に楽しめそうな内容になっている。

が、あえてアラカルトを選択。たくさんの種類を食べたいからだ。

お通しは生ハム。お酒飲むし、塩分は大事ね。

次は、鯖とポテサラで、ポテ鯖。一緒に鴨の燻製もチョイス。

このあたりまでは無難に美味しいアラカルトまつり途中。

お次はカツオのカルパッチョ。

セロリとワサビのソソースがかけられていて、これまた他にはない味付けが独特でグッド。

ぐっと引き寄せられてしまったのがこのフォアグラのキャラメリーゼ。

フォアグラコースに使った柿のペーストと白あんなども追加してくれて最高に美味しいモナカ・フォアグラ・キャラメリーゼだった。

とりあえずビールを飲んでいたが、ここオリジナルの茶酒(日本酒×茶)というのがあり、モナカが出てくるとわかっていたら、それをあわせるのが良かったかもしれない…。

そして、そのあと注文したダークホース、イチジクのフリット。ぱっと見、牡蠣フライだと思うのだが、カリッとふわっと、そして中身はイチジクでジューシーな食感と味。

最後にはEMO牛のステーキ。

どの料理も洋食にありがちな重い感じがなく洋食が苦手な人でも楽しめそう。

この店、創作イタリアンやん!と、何を今さら感で楽しませていただきました。

お値段は、お酒5.6杯も含めて1人6〜7000円くらい。

この金額でこのクオリティの店は少ないだろう。また行きたいお店。

【おすすめ度】

★★★★☆

○路地裏のShiki
福岡市中央区警固1丁目4−7 クイーンズサンティ天神ウエスト1-A
092-775-6221

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』